「ピノッキオ」を読破するコース(中級)

イタリアの代表的な童話「ピノッキオ」。

アニメや実写映画、舞台など、いろんな形で今も新しく生まれ変わり続けています。

イタリア語でも、簡単な短い子ども向けのバージョンから、1880年代に書かれた原文「ピノッキオの冒険」まで、様々なバージョンがあります。

子ども向けのバージョンなら、比較的短く読み終えることができます。

原文も、日本語で完全翻訳版が出ているので、対比しながら読み進めれば、読破も夢ではありません。

これが、芥川賞受賞作家の大岡玲さんによる、2016年の一番新しい翻訳です。

一緒に、ピノキオの世界を味わいながら、36章の完読を目指しましょう!

© 2021 サッポリーナ Powered by AFFINGER5